あらゆる真空レベルで確実に隔離

大型ゲートバルブSERIES 19.2は、宇宙シミュレーション用途のような超大型の寸法が要求される用途において、確実に隔離できるように設計されています。このシリーズはDN 1250 mm(50")までを対象に設計されていますが、ご要望に応じてより大きなサイズにも対応いたします。SERIES 19.2は1×10-10までの超高真空に対応しています。

どのゲートバルブも、ゲートシール部の摩擦をなくして確実に密閉できるVATLOCKテクノロジーを用いた、ダンパー付き開閉メカニズムで作動します。摩擦を減らすことで、シールの寿命が延びるだけでなく、ゲートを動かすのに必要な力が減るという、大口径のゲートバルブには重要なメリットも生まれます。VATLOCK機構はバルブの閉位置で機械的にロックする仕組みで、バルブの故障も防ぎます。
DN 900 mm(36")以上のシリーズでは全て、メンテナンスが容易な分割型バルブボディを採用しています。

大型ゲートバルブシリーズのバルブは全て、信頼性と耐久性、保守性については標準的な要求を満たしながら、高い稼働率と低コストを特に重視しています。

大型ゲートバルブSERIES 19.2は、すでに何百もの用途での利用実績があり、その傑出した信頼性を証明してきました。今ではこのシリーズがDN400~1250mm (16"~50")の大型真空隔離の標準となっています。

19.0: Vacuum

大型ゲートバルブSERIES 19.2は、圧空アクチュエータや取り付け用フランジ、粗引き(バイパス)、排気またはゲージ用ポート、熱シールドなど、様々な方法でオーダーメードが可能です。


UHV大型ゲートバルブSERIES 19.2の主な特徴

特徴:

  • 実証済みの信頼性の高い設計
  • VATLOCKテクノロジー
  • 頑丈なステンレス鋼ボディ
  • 小さな設置面積

メリット:

  • 信頼性の高いパフォーマンス
  • 限られたメンテナンス
  • 低コスト
技術データ
サイズ   DN 400 (16")、DN 500 (20")、DN 630 (25")、DN 800 (32")、DN 900 (36")、DN 1000 (40")、DN 1250 (50")、DN 1600 (63")、DN 2000 (78")
アクチュエータ 圧空作動式 複動式
ボディ素材   アルミニウム
フィードスルー   ベローズ
標準フランジ   ISO-F
漏れ率 バルブ本体 < 5 × 10-10 mbar ls-1
  バルブシート < 1 × 10-9 mbar ls-1
圧力範囲   1 × 10-10 mbar~1 bar (abs)
差圧 ゲート部 ≤ 1 bar
  開動作時 ≤ 20 mbar (DN 400 – 500)
≤ 10 mbar (DN 630 – 2000)
第1回サービスまでのサイクル数   20 000 (DN 400 – 630)
10 000 (DN 800 – 2000)
許容温度 バルブ本体 ≤ 150 °C
  アクチュエータ ≤ 80 °C
  電磁弁 ≤ 50 °C
  位置インジケーター ≤ 80 °C
加熱および冷却速度   ≤ 30 °C h-1 (DN 400 – 630)
≤ 5 °C h-1 (DN 800 – 1250)
材料 バルブ本体 AISI 304 (1.4301)
  機構 EN AW-6082 (3.2315)、AISI 304 (1.4301)
  ベローズ AISI 316L (1.4435)またはAISI 304L (1.4306)
シール ボンネット 金属
  ゲート FKM (Viton®)
取り付け位置   自由 (DN 400 – 800)
提供ご依頼時に指定 (< 800)
電磁弁   24 VDC, 2 W (ご要望による)
位置インジケーター:接触評価 電圧 ≤ 250 VAC ≤ 50 VDC
  電流 ≤ 2 A ≤ 1.2 A
バルブの開閉位置表示   機械的な目視位置表示付き
標準製品の指定

見積書を入手したり、特定のCADデータをダウンロードしたりするための要件を指定するには、製品の詳細を参照してください。

カスタマイズ済みソリューション

カスタマイズしたソリューションを指定します。

仕様を収集するのに役立つスペックシートをダウンロードしてください。 すでに仕様書をお持ちの場合は、アップロードして送信してください。 見積もりをお送りします。