小さなスペースで信頼性の高い隔離

挿入式ゲートバルブSERIES 08.2は、2本の接続パイプの間にフランジなしで直接取り付けられるように設計されています。したがって、とても小さなスペースに設置できます。

このゲートバルブには、VATの特許技術であるVATLOCKが採用されており、それによって摩擦のない、確実なゲートシーリングを実現します。またVATLOCK技術によって、バルブの両側でゲートが機械的に、閉位置にロックされます。この機構により、FV挿入式ゲートバルブSERIES 08.2を様々な用途で柔軟かつ確実に使用することができます。また空気圧で作動させる場合には、圧縮空気の供給が停止した場合の安全性を高めることができます。

モジュラーデザインを採用し、各種デザインオプションも揃っている挿入式ゲートバルブSERIES 08.2は、ほとんどの用途にお使いいただけます。

すでに何千もの利用実績のある挿入式ゲートバルブSERIES 08.2は、様々なプロセス条件の下で抜群の信頼性を証明しています。


FV挿入式ゲートバルブSERIES 08.1には手動式と圧空作動式があり、電磁弁は内蔵式または外部取り付けからお選びいただけます。ソレノイドバルブの標準電圧は24 VDCですが、それ以外の電圧の使用もご要望にお応えします。SERIES 08.2は、手動式ではトグルレバーを採用しており、DN 50でご利用いただけます。

ゲートの位置は、ポジションインジケーターによってバルブに機械的な目視位置として表示されており、また電気信号としても出力されます。標準のシーリング材はFKMを使用していますが、それ以外の素材の使用もご要望にお応えします。


FV挿入式ゲートバルブSERIES 08.2の主な特徴

特徴:

  • インサート設計
  • 信頼性が高く、堅牢
  • VATLOCK技術:バルブゲートを閉位置でロックすることにより、ゲート両面の密閉性を確保
  • 豊富なアクチュエータおよび電磁弁オプション

メリット:

  • 狭い場所にも設置できる
  • 信頼性の高いパフォーマンス
  • 長期間メンテナンス不要
  • 低コスト

技術データ
サイズ   DN 50 (2")
アクチュエータ 圧空作動式 複動式
  手動式 トグルレバー式
ボディ素材   アルミニウム
フィードスルー   シャフト
フランジ   DINセンタリングリング
漏れ率 バルブ本体 < 1 × 10-9 mbar ls-1
  バルブシート < 1 × 10-9 mbar ls-1
圧力範囲   1 × 10-7 mbar~1.6 bar (abs)
許容差圧 ゲート部 ≤ 1.0 bar
  開動作時 ≤ 30 mbar
第1回サービスまでのサイクル数   50 000
許容温度 バルブ本体 ≤ 120 °C
  アクチュエータ ≤ 80 °C
  電磁弁 ≤ 50 °C
  位置インジケーター ≤ 80 °C
加熱および冷却速度   ≤ 30 °C h-1
材料 バルブ本体 EN AW-6082 (3.2315)
  機構 AISI 301 (1.4310)
シール ボンネット、ゲート FKM (Viton®)
取り付け位置   自由
電磁弁   24 VDC、5.4 W (ご要望による)
位置インジケーター:接触評価 電圧 ≤ 50 VAC/DC
  電流 ≤ 0.1 A
バルブの開閉位置表示   機械的な目視位置表示付き
標準製品の指定

見積書を入手したり、特定のCADデータをダウンロードしたりするための要件を指定するには、製品の詳細を参照してください。

カスタマイズ済みソリューション

カスタマイズしたソリューションを指定します。

仕様を収集するのに役立つスペックシートをダウンロードしてください。 すでに仕様書をお持ちの場合は、アップロードして送信してください。 見積もりをお送りします。