設置面積が小さい場合のゲートバルブに代わる選択肢 

FVバタフライバルブSERIES 21.0は、標準的なゲートバルブと同様の、信頼性の高い真空封止を提供しながら、狭い場所にも設置できるという利点があります。バタフライ原理とコンパクトな設計のアクチュエータを組み合わせることで、とても小さなスペースにも設置できるように作られています。

このバルブは差圧条件下でも完全に機能します。

プロセス条件を問わず、すでに何千もの利用実績のあるSERIES 21.0は厳しい環境での使用にも耐え、その抜群の信頼性を証明してきました。堅牢な設計だけでなく、メンテナンス回数の少なさやメンテナンスのしやすさなど、SERIES 21.0はあらゆる面で信頼できる製品です。

FVバタフライバルブSERIES 21.0はすでに、真空ポンプの遮断弁として特に適していることが証明されています。


FVバタフライバルブSERIES 21.0はステンレス鋼製で、ISO-Fの標準接続用フランジはDN 63~160 mm(2½”~6”)、ISO-FおよびISO-Kの接続用フランジはDN 250 mm(10”)に対応しています。粗引き(バイパス)用、排気用、またはゲージ用のポートにも対応可能です。

ボンネットとプレートシールのシーリング材はFKM Viton®です。


FVバタフライバルブSERIES 21.0の主な特徴

特徴:

  • コンパクトな設計
  • 差圧下でも機能
  • 信頼性の高い動作
  • 簡単なメンテナンス

メリット:

  • 小さなフットプリント
  • 長い稼働時間
  • 低い運用コスト

技術データ
サイズ     DN 63 (2½")、DN 100 (4")、DN 160 (6")、DN 250 (10")
アクチュエータ 圧空作動式   複動式
  手動式   トグルレバー式
ボディ素材     ステンレス鋼
フィードスルー     ロータリーフィードスルー
標準フランジ   DN 63~160 ISO-F
    DN 250 ISO-F、ISO-K
漏れ率 バルブ本体   < 1 × 10-9 mbar ls-1
  バルブシート手動アクチュエータ   < 5 × 10-9 mbar ls-1
  バルブシート圧空アクチュエータ   < 1 × 10-9 mbar ls-1
圧力範囲 手動アクチュエータ DN 63~100 1 × 10-8 mbar~4 bar (abs)
    DN 160 1 × 10-8 mbar~1.3 bar (abs)
  圧空アクチュエータ DN 63~250 1 × 10-8 mbar~1.3 bar (abs)
プレートにかけ得る許容最大差圧 手動アクチュエータ DN 63~250 ≤ 4 bar
    DN 160 ≤ 1.3 bar
  圧空アクチュエータ DN 63~250 ≤ 1.3 bar
バルブを開けるときの許容最大差圧     ≤ 1.3 bar
第1回サービスまでのサイクル数 手動アクチュエータ DN 63~160 100 000
  圧空アクチュエータ DN 63、250 100万
    DN 100、160 150万
許容温度 バルブ本体   ≤ 150 °C
  アクチュエータ   ≤ 80 °C
  電磁弁   ≤ 50 °C
  位置インジケーター   ≤ 80 °C
材料 バルブ本体、プレート、シャフト   AISI 304 (1.4301)
シール ボンネット、プレート   FKM (Viton®)
取り付け位置     自由
電磁弁     24 VDC, 5.7 W、通常閉(NC)
(ご要望による)
位置インジケーター 電圧   ≤ 50 VAC / 5 – 30 VDC
  電流   0.1 A
標準製品の指定

見積書を入手したり、特定のCADデータをダウンロードしたりするための要件を指定するには、製品の詳細を参照してください。

カスタマイズ済みソリューション

カスタマイズしたソリューションを指定します。

仕様を収集するのに役立つスペックシートをダウンロードしてください。 すでに仕様書をお持ちの場合は、アップロードして送信してください。 見積もりをお送りします。