信頼性の高い隔離と粗計量

ダイヤフラムバルブSERIES 22.0は多目的バルブとして設計されています。粗引き/バッキングラインの隔離や粗計量が必要な場合に使用できるこのバルブは、メンテナンスの手間がかからない、またはメンテナンスフリーの信頼性の高いオペレーションや、とても小さな設置面積、簡単なシステム統合、簡単な投与機構が特長です。また液体だけでなく、気体にも使用できます。

ダイヤフラムの原理に基づいているダイヤフラムバルブSERIES 22.0は、高いコンダクタンスで機械部品をメディアから完全に分離します。必要に応じて簡単に交換できる、耐久性に優れたFKMダイヤフラムも装備しています。

プロセス条件を問わず、すでに何千もの利用実績のあるダイヤフラムバルブSERIES 22.0は厳しい環境での使用にも耐え、その抜群の信頼性を証明してきました。このバルブは、様々なプロセスのニーズに対応できるユニバーサルバルブとして、多目的要件の基準となっています。またバリエーションが少なく、1つのバルブだけで対応できるので、大規模な生産システムや、頻繁なセットアップ変更を必要とするシステムにおいては、スペアの在庫量を削減できる最適なソリューションになっています。SERIES 22.0は、求められるあらゆる場所で機能します。


ダイヤフラムバルブSERIES 22.0のサイズはDN16~40mm(5/8"~1 ½")からお選びいただけます。操作はハンドホイールによる手動式で、バルブ本体はアルミニウム製、フランジ接続はISO-KFです。


ダイヤフラムバルブ SERIES 22.0の主な特徴

特徴:

  • 投与が簡単
  • システム統合が簡単
  • 小さな設置面積
  • メンテナンスが簡単(場合によってはメンテナンスフリー)

メリット:

  • 信頼性の高いパフォーマンス
  • 長寿命
  • 多目的に使える
  • 低コスト
技術データ
サイズ   DN 16 (⅝")、DN 25 (1")、DN 40 (1½")
アクチュエータ 手動式 ハンドホイールを使用
ボディ素材   アルミニウム
標準フランジ   ISO-KF
漏れ率 バルブ本体、バルブシート < 1 × 10-9 mbar ls-1
圧力範囲   1 × 10-7 mbar~5 bar (abs)
第1回サービスまでのサイクル数   20 000
許容温度 バルブ本体
アクチュエータ
≤ 100°C
≤ 50°C
材料 バルブ本体 EN AW-6060 (3.3206)、EN AW-6061 (3.3211)、EN AW-6063 (3.3206)、EN AW-6082 (3.2315)
  アクチュエータ プラスチック (POM)
シール ダイヤフラム FKM (Viton®)
取り付け位置   自由
バルブの開閉位置表示   機械的な目視位置表示付き
標準製品の指定

見積書を入手したり、特定のCADデータをダウンロードしたりするための要件を指定するには、製品の詳細を参照してください。

カスタマイズ済みソリューション

カスタマイズしたソリューションを指定します。

仕様を収集するのに役立つスペックシートをダウンロードしてください。 すでに仕様書をお持ちの場合は、アップロードして送信してください。 見積もりをお送りします。